ボス右腕が明かすドルトムントでの失敗「自分の世界に生きる選手が何人もいた」

 レーバークーゼンを率いるピーター・ボス監督の“右腕”として活動するアシスタントコーチ、ヘンドリー・クリューゼン氏が『Goal』の独占インタビューに応じ、過去の失敗を振り返った。