「ファンには固定観念を捨て中東を知ってほしい」カタールW杯事務局長が語る願い

 今からちょうど2年後、2022年カタール・ワールドカップがアル・ベイト・スタジアムで開幕する。  重要なテーマのひとつは、ワールドカップをプラットフォームとして中東地域の理解度を向上させること。カタールの最高委員会の事務局長であるハッサン・アル・タワディ氏は、カタールは、地球上で最も偉大なサッカーの祭典を開催することから最大限の利益を引き出すために手を抜かずに取り組んでいると述べた。 「ワールドカップは、何よりもまず、サッカーとスポーツへの情熱を体現したものだった。長年にわたり、この大会から最…