ペップ「彼を連れてこい! 私が世界一の選手にする」バイエルン時代に獲得を熱望した現在21歳の天才MF

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がバイエルン時代、現レアル・マドリーのノルウェー代表MFマルティン・エーデゴーアの獲得を熱望していたようだ。スペイン『アス』が元ノルウェー代表ヤン・オーゲ・フィヨルトフト氏のポッドキャストでのコメントを基に伝えている。  同紙によると、グアルディオラ監督はバイエルン時代に当時15歳だったエーデゴーアをカタールのミニ大会で目撃。ノルウェーサッカー協会(NFF)の技術スタッフを務めていたフィヨルトフト氏に向かってこう叫んだという。 「あの…