モウリーニョ監督「いまの私はエクスペリエンスド・ワン。すべてに既視感がある」

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が自身を「エクスペリエンスド・ワン(経験豊富な存在)」と表現した。英『ESPN』が伝えている。  2004年にはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)を制覇し、ポルトからチェルシーに移籍したときには自分自身を「スペシャル・ワン」と表現したモウリーニョ監督。強烈なキャラクターと圧倒的な指揮能力を発揮し、トップに上り詰めた人物への評価として、現在でもモウリーニョを語るときに使われるニックネームだ。  57歳になったモウリーニョ監督は、中国での『ESPN』パート…