スペインメディアが久保建英を巡り「この3か月で唯一の良いニュース」

 ビジャレアルのMF久保建英について、所属元であるレアル・マドリーの専門メディア『デフェンサ・セントラル』が「マドリーが3か月間で受け取った唯一の良いニュース」と題し、ある情報を取り上げている。  今年8月にビジャレアルへ期限付き移籍した久保は、UEFAヨーロッパリーグ(EL)で全3試合に先発出場して1ゴール3アシストと活躍する一方、ラ・リーガでは出場した9試合でスタメンは1度のみ。合計のプレー時間は172分で、1試合平均20分以下にとどまっている。  ウナイ・エメリ監督の起用法にたびたび不満を…