「生き地獄」ギグス監督から暴行被害の交際女性、現在の姿報じられる

 ウェールズ代表ライアン・ギグス監督(46)から暴行被害を受けたという交際女性の姿を英『サン』が報じた。  ギグスは恋人のケイト・グレビルさん(36)への暴行により、1日に逮捕された。取り調べを経て、2日午後に釈放。この事件を受けて、11月のウェールズ代表の親善試合はロバート・ペイジ氏が暫定的に指揮を執っている。 『サン』は、事件後初めてグレビルさんの姿をスクープ。犬を散歩する姿が写真付きで報じられたが、暴行による痛々しい傷は未だに見え、口元には真っ青なあざが残っている。2人のトラブルはギグスが…