サッカー元アルゼンチン代表マスケラーノが引退

 サッカーの元アルゼンチン代表で同国代表の最多147試合出場の記録を持つ36歳のマスケラーノが15日、引退を表明した。母国のエストゥディアンテスでプレーしていたMFは「できる限りの最大限、100パーセント自分の仕事をやり遂げた」と述べた。ワールドカップ(W杯)に4大会出場。五輪では2004年アテネ大会、08年北京大会と2度の金メダルに輝いた。