バルサ指揮官、アトレティコ移籍のL・スアレスに「私が間違っていることを証明できた」

 バルセロナのロナルド・クーマン監督は、Aマドリードへ移籍したルイス・スアレスについて残留する可能性もあったと認めている。オランダ『NOS』が報じた。