カメルーン戦の久保建英にスペインメディア「最悪のニュース」

 日本代表は9日、オランダのユトレヒトでカメルーン代表と国際親善試合で行い、0-0で引き分けた。ビジャレアルのMF久保建英はベンチスタートとなり、後半20分に途中出場。終了間際にFKから左足で際どいシュートを放ったが、無得点に終わった。  所属元であるレアル・マドリーの専門メディア『デフェンサ・セントラル』は、ビジャレアルでの今季ラ・リーガから続く久保の“ベンチ生活”に不満を示しているようだ。また、その原因がウナイ・エメリ監督にあるとも指摘している。  今季ビジャレアルに期限付き移籍した久保は開…