お手上げのスールシャール、6失点大敗に「マンUで最悪の日だ」

 本拠地オールド・トラフォードで惨敗を喫した。マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、「良かったところがない。お手上げだ」と振り返った。『ESPN』が伝えている。  4日に行われたプレミアリーグ第4節トッテナム戦。前半2分にMFブルーノ・フェルナンデスのPKで先制したマンチェスター・Uだったが、同4分と同7分に失点して逆転を許すと、同28分にはFWアントニー・マルシャルが一発退場となって数的不利に陥ってしまう。その後は同31分、同37分、後半6分、同34分に失…