称賛される南野の姿勢…クロップの“右腕”「我々が本当に好きなタイプ」

 リバプールのアシスタントマネージャーを務めるペピン・リンダース氏が、日本代表FW南野拓実の姿勢を称賛している。英紙『ミラー』が伝えた。  リバプール加入2シーズン目を迎えた南野は、今季のプレミアリーグでは2試合に途中出場したのみだが、8月29日のコミュニティーシールド・アーセナル戦で移籍後初ゴールをマーク。さらに9月24日のカラバオ杯3回戦リンカーン(3部)戦では2ゴール1アシストを記録するなど、結果を残し始めている。  2018年夏にユルゲン・クロップ監督の右腕としてアシスタントマネージャー…