「バカなことをした」A・ゴンサレスを叩いて退場のネイマール、反省する一方「相手にも罰を」

 13日のマルセイユ戦で退場したパリSGのFWネイマールが、DFアルバロ・ゴンサレスから人種差別を受けたと主張する声明を自身のインスタグラム(@neymarjr)で発表した。スペイン『マルカ』が報じている。  同試合は終了間際に乱闘が起こり、両チーム合わせて5人が退場する荒れた一戦となった。ネイマールも選手たちがヒートアップする中でA・ゴンサレスの後頭部を叩き、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果、レッドカードで退場。試合後にはツイッター(@neymarjr)でA・ゴンサレスの人種差…