暴力行為のネイマール、最大7試合の出場停止か…一方で殴られた相手は10試合に?

 パリSGのFWネイマールがマルセイユ戦の退場により、最大7試合の出場停止処分を受ける可能性があるようだ。フランスのラジオ局『RMCスポーツ』が報じている。  パリSGは13日、ホームで行われたリーグアン第3節でマルセイユと対戦。前半からイエローカードが飛び交う荒れた展開の中、終了間際には乱闘が起こり、両チーム合わせて5人の退場者が出た。ネイマールは小競り合いの最中にマルセイユDFアルバロ・ゴンサレスの後頭部を叩いたとして、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を経てレッドカード。パリSGは…