久保建英との出会い振り返るバルサ下部組織元責任者「ボールタッチを数回見て、その巨大な才能を理解した」

 バルセロナの下部組織ラ・マシアでダイレクターなどを務め、現在はアルビレックス新潟の監督を務めるアルベルト・プッチ氏が、日本代表MF久保建英をいかにして見出したかを明かしている。