A・マドリー指揮官ディエゴ・シメオネに新型コロナ陽性反応

 アトレティコ・マドリーは12日、ディエゴ・シメオネ監督(50)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを発表した。  クラブ公式サイトによると、クラブは10日の検査で陽性者を出しており、11日には合宿から帰還。同日にチーム関係者に対して再検査を実施した結果、シメオネ監督の陽性が判明した。指揮官は無症状で、現在自宅隔離となっている。  ラ・リーガは12日に開幕。しかし、アトレティコは昨季のUEFAチャンピオンズリーグを8月に行ったことが考慮され、第1節と第2節は延期に。9月27日の第3節…