給与の半額支払います…ベイル放出へと動くレアル

 レアル・マドリーがウェールズ代表FWガレス・ベイルの給与の半額を支払ってでも、放出に動くようだ。スペイン『アス』や『マルカ』が伝えている。  ベイルとジネディーヌ・ジダン監督の関係は悪化している。UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦マンチェスター・シティ戦では、ジダン監督が「彼はプレーを望んでいなかった」と語ったように、出場機会がないと感じていたベイルは帯同を拒否。結局、招集外となり、2人の関係はさらに冷え切ってしまった。  さらに、リーガ優勝を決めた第37節ビジャレアル戦後、歓…