同じ19歳の久保建英とイ・ガンイン、市場価値が高いのはどちら?

 韓国『朝鮮日報』が8日、スペイン『デポルテ・バレンシアーノ』を引用し、ラ・リーガの20歳以下の選手を対象とした市場価値トップ5に、ビジャレアルの日本代表MF久保建英(19)やバレンシアの韓国代表MFイ・ガンイン(19)がランクインしたことを報じた。  同ランキングはドイツの移籍専門サイト『トランスファー・マルクト』を基に作成。それによると、1位は5000万ユーロ(約62億円)以上と評価されているバルセロナFWアンス・ファティ(17)で、2位は4500万ユーロ(約56億円)のレアル・マドリーFW…