神戸でJ1得点王、G大阪でACL得点王…東京Vレアンドロが現役引退「幸せを感じながら前を向いて」

 東京ヴェルディは20日、ブラジル人FWレアンドロ(35)が現役を引退することを発表した。クラブと双方合意の上で契約を解除。あす21日に日本を離れ、ブラジルへ帰国する予定だとあわせて発表された。  母国S.C.コリンチャンスでキャリアをスタートさせたレアンドロは、2005年の大宮加入でJ初挑戦。山形、神戸を経てG大阪に移籍すると、09年にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)得点王に輝いた。アル・サッドなどカタールでもプレーし、14年に柏に加入。15年7月に古巣・神戸に復帰すると、16年はシーズ…