Jリーグが2023年のホームグロウン制度を発表、J2・J3も登録義務2人に拡大へ

 Jリーグは17日、昨季からJ1リーグで導入しているホームグロウン制度について、2023年からJ2・J3リーグでも2人以上のホームグロウン選手を登録するよう義務付けると決定した。J2・J3リーグでは22年から同制度がスタートする。  ホームグロウン制度は自クラブの育成組織で育った「ホームグロウン選手」を、規定の人数以上トップチームに登録することを義務付ける制度。各クラブのアカデミー強化を推し進めるため、昨季からJ1リーグでスタートしている。 ※ホームグロウン選手 ・12歳から21歳の間、3シーズ…