ユース出身の新鋭・横浜FM松田詠太郎がA契約締結「さらなる高みを目指し日々努力」

 横浜F・マリノスは9日、MF松田詠太郎(19)が9月30日のJ1第25節・サガン鳥栖戦で規定の通算450分の出場を果たしたため、プロA契約を締結したことを発表した。  横浜FMユース出身の松田は、トップチーム昇格1年目となる今季の開幕前、J3リーグのSC相模原に育成型期限付き移籍。しかし、本来は1年間の武者修行となるはずが、過密日程の中で負傷者が続出した横浜FMに急きょ舞い戻った。  相模原ではJ3リーグで7試合1得点を挙げていたが、横浜FMに復帰後は10試合に出場。規定の出場時間を越えたため…