J1の猛者を次々と手玉に取る“切り返し”…C大阪MF坂元達裕が習得方法を明かす

 セレッソ大阪のMF坂元達裕が14日に自身のツイッター(@Tatsu1022Soccer)を更新し、武器とする切り返しの秘密を語った。  坂元は前橋育英高から東洋大を経て、2019年に山形へ入団。ルーキーながらJ2リーグ戦全42試合に出場して7ゴールを挙げる活躍を見せ、今季から活躍の場をC大阪に移した。山形時代に代名詞としてきた切り返しはJ1の舞台でも威力を発揮し、歴戦のDFたちを次々と翻弄。直近のJ1第16節・横浜FM戦(○2-1)では、昨季の優勝に貢献したDFティーラトンを“必殺技”で揺さぶ…