【サッカーコラム】川崎、前半戦首位ターンは常勝軍団への布石

 【No Ball、No Life】J1川崎が13日の広島戦(等々力)でシーズンの半分、17試合を消化した。新型コロナウイルスの影響で2月下旬から約4カ月の中断、その後の過密日程と波乱続きの前半戦をクラブ史上初の首位ターンで終えた。