【ネクストスター候補(19)】田中美南、代表落ちから新天地でプレーで五輪への思い/サッカー

 サッカー女子日本代表のFW田中美南(26)は4年連続得点王となった昨季まで所属した日テレ・ベレーザを退団し、INAC神戸に加入した。昨年のW杯日本代表落選を経て、東京五輪代表のメンバー入りを勝ち取るために新天地でのプレーを決断。加入から半年が経ち、新しい「ホーム」神戸で経験した変化、やりがい、そして代表への思いを聞いた。