最も走ったチーム&選手は…J1第15節の走行距離発表

 9月9日に行われたJ1第15節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。  第15節で最も走行距離が長かったチームは湘南ベルマーレで123.121km、2位は大分トリニータで120.329km、3位は名古屋グランパスで119.270km。逆に最も短かったのは、ヴィッセル神戸で105.283kmだった。  選手別の走行距離では、1位が湘南のFW岩崎悠人で13.453km。2位は横浜F・マリノスのFWマルコス・ジュニオールで12.392km、3位は名古屋のMF米本…