J2福岡、選手に感染疑いで急きょ大宮戦中止 村井チェアマン謝罪「皆さまは既に到着されていた」

 サッカーのJリーグは2日、J2福岡の選手1人に新型コロナウイルス感染の疑いがあるため、同日にNACK5スタジアム大宮で開催予定だった大宮-福岡を急きょ中止した。試合開始直前の判断に、村井満チェアマンは「観戦される多くの皆さまは既に到着されていた。ご迷惑をお掛けし、Jリーグを代表しておわびします」と謝罪した。