敵地で3ゴール、好調シャルケが4連勝!ライプツィヒVSシャルケ(1-3)【ブンデス第6節(2019/20)】

敵地で3ゴール、好調シャルケが4連勝!ライプツィヒVSシャルケ(1-3)【ブンデス第6節(2019/20)】

ブンデスリーガ第6節2日目が9月28日に行われ、ライプツィヒは本拠でシャルケと対戦し、1ー3で敗れた。

ライプツィヒ 1ー3 シャルケ
まずは29分、オチプカの蹴った右CKをニアサイドのマスカレルがファーサイドへ流すと、サネがヘディングで合わせ、シャルケに先制点がもたらされる。

さらに43分、PKをアリがきっちりと決め、前節まで首位を走っていたライプツィヒから2点のリードを奪う。

その後互いに1点ずつを奪い、90分間の戦いは終了。昨季低迷したシャルケが4連勝を飾り、暫定で3位へ浮上した。今季初の黒星を喫したライプツィヒは、バイエルン・ミュンヘンに首位の座を奪われてしまった。

【動画タイトル】

【ハイライト】ライプツィヒ×シャルケ「19/20 ブンデスリーガ 第6節」

スカパー!海外サッカー[公式] YouTube